ケノン トリア

エステサロン並みの家庭用脱毛器(ケノンとトリア)が人気です。

近頃は、脱毛器の技術が上がってきていて、家庭用の脱毛器でも
エステサロンや医療機関で使われるのと同じくらいの性能の
物が販売されています。

 

中でも、ケノンとトリアは数ある脱毛器の中でも特に性能が
良く、売れ筋になっています。

 

普通の人だとどちらを買ってよいか分からないのと思うので、
いくつかの点からケノンとトリアを比較してみます。

 

どちらも、そこそこ高いですが、脱毛エステに通うことを
考えれば、施術代、交通費、時間、しつこい勧誘がないなど
家庭用脱毛器のメリットは沢山あると思います。

 

 

このページを見ている方はそれぞれ状況が違うと思うので、
自分にあった方を選んでくださいね。

 

脱毛の効果

 

脱毛の性能的には、レーザー脱毛の方のトリアの方が歴史があり
やや効果的だと言われています。

 

エステサロンなどでは、レーザー脱毛から広範囲を脱毛できる
光脱毛(フラッシュ脱毛)に切り替わりつつありますね。

 

脱毛スピード

 

これは、圧倒的にケノンが早いです。
光を照射する所が、ケノンが2.0cm×3.5cmなのに対して
トリアは約1cm×1cmと狭いです。

 

あと、次の照射までのスピードもケノンの方が早いです。

 

 

経済性

 

経済性は、1回辺りの照射コストで比較されることが多いです。

 

ちなみに
ケノン:1発辺り0.15円
トリア:不明・・・

 

トリアの場合は、充電式で最大で500回充電すると、充電池を
交換する必要があります。
一回の充電で何発照射できるかデータがなかったのですが、
電池代が2万くらいはかかるのでコスト面ではケノンが有利です。

 

ただ、本体価格はトリアの方が2万〜4万ほど安いため
脱毛の範囲がそこまで広くないなら、トリアの方が経済的には
良いのではないかと思います。

 

バッテリーを交換するまでの間に十分、全身脱毛できますので。

 

 

痛さはどう?

 

痛さ的には、ケノンの方が痛くないです。

 

トリアはレーザーでしっかり毛をやっつけるのですが、
ケノンはフラッシュで全体をやっつける感じです。

 

よく言われるのは、トリアは、輪ゴムではじかれるような痛さが
あるという話です。

 

その分、効果があるので兼ね合いかなと思います・・・。

 

トリアは安全性的には、厳しいと言われるアメリカのFDA(米食品医薬品局)の認可取得なので、
安全性は確かです。

 

 

女性誌などの評判はどう?

 

 

アットコスメのランキング

 

ケノン:1位
トリア:3位

 

コスメなどの情報で有名なアットコスメ(@コスメ)では、
ケノンが、脱毛・除毛部門とボディケア美容家電部門の2部門
で1位を達成しています。

 

トリアは3位です。

 

まぁ、ほとんど変わらないといえば買わない気がしますが、
2強であることは間違いないですね。

 

 

女性誌では、トリアの方が圧倒的に多く紹介されています。
おそらく、脱毛器としてのブランドはトリアの方が確立しているのだと思います。

 

 

紹介女性誌:美人百花、story,美st、spring,inred、cancan、glamorousなど多数。

 

トリアとケノンでひげ脱毛するならどちらが良いか?

 

トリアは、ひげなど細かい所に的したトリア・パーソナルレーザー脱毛器
プレシジョンという専用機があります。

 

一方、ケノンの場合は、顔用の小さいカートリッジがあるのでどちらでも大丈夫です。

 

痛みについては、トリアはレーザー脱毛なので顔だとちょっと痛い・・・。という方がいるのは事実です。
特に男性のひげ脱毛は少しつらいかもしれないですが、女性の産毛程度ならトリアでも大丈夫です。

 

 

価格

 

正規の価格
ケノン:73,800円
トリア: 49,800円

 

トリアの方が安いです。ケノンもトリアも定期的にキャンペーンをするので、
両方とも安くなることもありますが、大体これくらいの価格差はあるようですね。

 

 

ケノンは、脱毛機能と美顔機能の二つがあるので、
美顔機能分だけ高いと思ってよいかもしれません。

 

返金保証

 

ケノン:なし
トリア:30日間返金保証

 

トリアは脱毛器では珍しい返金保証があります。
高額なだけに、試せるというのはよいかなと思います。

 

 

結論:まとめ

結論としてどちらなんだというのは気になるかと思います。
私の場合は、少し高かったのですが、ケノンを買うことにしました。

 

理由は、トリアからケノンに乗り換える人が多いという記事を読んだからです。
新製品なので、それだけいろいろトリアを研究してよい改良をしているのだろうと・・・いう単純な理由です。

 

 

今から買うという人に、言えることとしては、

 

 

トリア(トリアパーソナルレーザー脱毛器)を買ってよい人

⇒脱毛する範囲がワキなどそこまで広くない人、多少の痛みならOKという人、気の長い人
 予算があまりないという人。

 

 

ケノンを買ってよい人

⇒本格的に全身脱毛したい人。短気な人(トリアだと、時間がかかりいらいらするので)、
脱毛に少し多めにお金を払う価値があると思う人だと思います。

 

男性の方や剛毛の方は、出力の強いケノンの方が良いです。実際ケノンの購入者の
4割は男性です。

 

 

参考になれば幸いです(*^_^*)

 

公式ページで詳しく性能を見てみたいという方は、こちらからどうぞ。

 

 

>>ケノンの購入・詳細はコチラから

 

>>トリアの購入・詳細はコチラから

 

 

脱毛器を買ったら脱毛したいところ
剃っても抜いても絶え間なく生えてくる体毛は、生命力の象徴とはいえ異性の関心に大きく影響を与えるものですから、出来ることなら処理をしておきたいものではあります。しかし、日々の脱毛作業に辟易している方は多いでしょう。

 

そんな毎日の脱毛作業にめんどくささを覚えている方には、市販されている脱毛器の購入をおすすめします。さまざまな商品がある脱毛器ですが、どれもその効果は高く、綺麗に素早く処理をおこなえますので、今まで面倒だった脱毛作業が劇的に改善されるはずです。
脱毛器を購入したなら、せっかくですので今まで処理していなかった部位の脱毛をおこなうのもよいでしょう。

 

例えば背中の毛は、脱毛をおこなうには難しい部位であり、普段露出しない箇所ということで脱毛をしていない人もいるかもしれません。脱毛器は手に持って肌に当てるだけでよいので、背中の毛も全て処理をすることが出来ます。またすね毛などの広範囲にわたる部位の脱毛も普段はあまりおこなわない部位ですが、脱毛器では簡単に処理することが出来るんです。
今まで処理していなかった部位の脱毛をおこなうと、それまでと違った感覚で生活できますから、脱毛器を購入したら、いろんな部位の脱毛を楽しんでみてください。

 

 

市販されている脱毛器の代表的な3つの種類について

毎年夏には、自分で安全カミソリや除毛クリームで脱毛してました。
そのため、脱毛した部分の皮膚が傷ついて痛々しくなっていたので、別の脱毛方法を考えました。
始めに思いついたのは脱毛サロンでしたが、人に肌を触られるのが嫌だったので、家庭でできる市販の脱毛器について機能を比較していくつか購入しました。
私が調べた限りでは、市販の脱毛器の脱毛方法は大きく分けて3種類でした。

 

1つ目は、レーザー方式で、レーザーを皮膚に照射して毛根を焼く事で脱毛する方式で、痛みがほどほどで、濃い毛に効果が強い方式です。
始めにこの脱毛器を買いましたが、家庭用なので出力が弱いので、説明されているような強い効果はなく、痛みが思ったより強かっくて、脱毛範囲も狭いので処理に時間が掛かったので使わなくなりました。
2つ目は、熱を使って脱毛するサーミコン方式です。

 

ネットショッピングのタイムセールで、1000円ぐらいで売っていたので衝動買いしました。
使ってみた感想は、うぶ毛には効果があったけど、太い毛には太刀打ちできませんでした。

 

3つ目は、最近脱毛エステでも増えているフラッシュ脱毛で照射範囲が広く脱毛効果も強い脱毛処理に時間が掛からず、肌にもダメージが少ない方式です。
今現在、フラッシュ脱毛器を使ってますが、脱毛処理に時間が掛からず効果も強いので満足してます。

 

このサイトでは、脱毛機の中でもトップの人気のレーザー脱毛器のトリアとフラッシュ脱毛器のケノンを比較して紹介しています。ので、チェックしてみてください。
サーミコン式の家庭用脱毛器はいまいちだと思うので紹介していません。